7月の猫の日

窓ぎわのアラカシに来た鳥に、獲物捕獲モードの猫

まもなく梅雨明けから二週間。

猛暑が続きますが、猫たちは快適な場所を求めて、移動していきます。

そんな中、窓ぎわのアラカシの木に来た鳥が気になり、テーブルの上で獲物を狙うポーズ。

もちろん外には出られませんが、いつまでも野生の本能は残っていくのですね。

以前、誤って外に飛び出して一週間後に捕まえたときには、何も口に出来なかったようで、お医者さんに

「軽い飢餓状態です」

と言われました。

一度、家猫になると、もう外では暮らせません。

たとえ外猫でも、住宅街ではご飯の確保は難しく、猫伝染性白血病や交通事故の危険もあり、生きていくのは大変です。

これから猫を家族として迎えられる方には、できましたら外には出さず、猫たちが安心して暮らせますよう配慮をお願いいたします。

全ての猫が幸せでありますように。