薪ストーブの着火材

我が家の薪ストーブで火をつけるときに使っている着火材は、新潟市にある「あおぞらポコレーション」製。

以前は「さいかい産業」さん経由で購入しましたが、今回は直接 作業所へ伺ってきました。(作業所の撮影は遠慮しました)

あおぞらポコレーションさんは通称「あおポコ」と呼ばれる福祉作業所。

そこで作られる着火材は、県内の斎場から出るロウソクと間伐材の破砕屑で作られていて、火持ちが良く重宝しています。

6ヶ1シートが10シート。1ヶで7分ほど燃える

伺ったときは、某神社で来年の節分に使う豆の梱包をされていました。

あおポコさんの中で最近話題なのは「久遠チョコレート新潟」。

チョコレート好きとしては、コチラの上古町のお店も伺ってみたいですね。