外回りを自己チェック➄屋根

こんにちは、山川まさよです。

今回チェックするのは『屋根』です。

****

チェックポイント

①割れ・ズレがないか

②瓦が劣化していないか

③土居のし・棟部分の

 しっくいセメントが劣化していないか。

 

屋根に上がらなくても、

見える範囲でチェックしましょう。

 

【焼き瓦】

瓦は塗装不要

瓦以外の部材(金属、土居のしセメント

、下葺き材)はメンテナンスが必要。

【セメント瓦】

瓦の塗装が必要

塗装せずに劣化が進むと表面がザラザラ

してきて脆くなる(葺き替え必要)

【ガルバリウム鋼板屋根】

錆びにくい素材だが、傷から錆びたり

もらい錆もある。

****

 

我が家はガルバリウム鋼板の屋根。

軽いので建物に負担が少なく、

地震の多い地域にも向いています。

でも、鋼板なので錆が起こっていないか

チェックが必要です。

 

薪ストーブの煙突掃除で屋根に上がった際、

ざっくりと錆チェックしています。

今回は特に変化なしで、一安心でした。