コルビュジエと大人の休日倶楽部

潤です。

 

昨年から、

JR東日本・大人の休日倶楽部に入れる

お年頃になりまして、

今月の会報が届きました。

 

表紙には

建築関係者なら誰でも知っている

ル・コルビュジエの名前が。

 

コルビュジエと言えば

世界遺産に登録された

上野の国立西洋美術館の設計が有名です。

 

さらに、

三人のお弟子さんが紹介されています。

前川國男、坂倉準三、吉阪隆正。

 

三人の作品紹介の終わりに

コルビュジエの国立西洋美術館と

すぐ近くの前川設計・国際文化会館の

ツアー紹介に繋がるわけですが、

 

そんなマニアックな内容でも

商品にできる時代になったのだなぁ、

と驚きました。

上は、猫を入れたかっただけの写真です。

タイトル画像と書籍がちょっと違いますが。

 

前川國男は

新潟市出身ということもあり

前川氏設計の建築が

新潟県内にも いくつかあります。

 

新潟市美術館、

長岡市の長岡ロングライフセンター、

同じく長岡市北部体育館。

2005年に生誕100年を記念した

前川國男展が開催され、

新潟県内の作品にも

光が当たったのを思い出します。

 

また、新潟市美術館へ

行ってみたくなりました。