暮らしの工房さんの住宅を見学

潤です。

上越を拠点に活躍されている「暮らしの工房」さん。

完成したての住宅を拝見させていただきました。

 

上越市内に建つ「桜下の家」。

平屋で高さも抑えられたコの字型のプランは、

設計がとても練られていて、落ち着いた佇まいです。

ようやく雪が融け、伺った時は塀や植栽の工事が始まっていました。

 

内部は天井の高さに変化をつけ、

リビングは開放的に、個室は抑え目に、

メリハリがつけてあります。

 

対角線の広がりや視線の抜けなど、

巧みに配置された空間の繋がりも、

とても勉強になります。

 

伊礼智さんの住宅デザイン学校をキッカケに出会った

建築仲間数名と共にお邪魔して、

建築談義もなかなか深く、

良い刺激を受けて帰ってきました。

 

 

私も負けないよう、手を練りたいと思います。

 

*****

 

見学前に腹ごしらえ。

 

建築家・谷尻誠さん設計、ラ・ペントラッチャ。

天井の高いところは神聖さを感じましたが、

天井の高さを変えてゾーンを分け、

慣れると楽しい空間構成でした。

 

もちろん、とても美味しく、

お腹いっぱいになりました。

薪ストーブが燃えているところを

見たかったな〜。