三世代リフォーム④プランのお話2

今回もプランのお話その2です。

前回の記事はコチラ

さて、おばあちゃんの部屋は

キッチンになってしまったので、

続き間だった和室の

一番気持ちの良い南側へお引越し。

 

この和室もリフォーム。

・畳から杉板張りに

・天井シナベニヤ仕上げ

・壁は断熱塗装

 

縁側付きの快適で明るいベッドルームに生まれ変わりました。

既存の景色を活かす|まちなか山荘式リフォーム

縁側をそのまま活かし、杉板張りへ。

 

続き間の北側の和室は更に分割して、

おばあちゃんのクローゼットと

家族全体の納戸に。

 

工事中の様子と比較。

左が(さらに左の)廊下から使う納戸、右がクローゼット。

 

今まで座敷やリビングに出ていたものが

納戸に収められるようになり、

家全体がスッキリ暮らしやすくなりました。

 

暮らし良さの工夫は、

見やすく探し物の時間を減らすこと。

そんなお手伝いも私たちのお仕事です。

前回の記事はコチラ