小屋のある まちなか山荘

屋根でつながる 離れの小屋
小さな家 小屋のある家海の見える窓海の見える小さな書斎小屋のある家 小さな家中村好文氏デザインの照明木の浴室金沢のご実家の欄間木製の大きなサッシ海風の抜けるデッキ屋根でつながる 離れの小屋趣味の小屋紅葉の庭を望むリビング

設計上の留意点

夫婦ふたりに丁度いい家

海にほど近い高台の住宅街に、Nさんのお宅はあります。
小さな外観は やさしいグレーの杉板で包まれ、裏へまわると
雑木の庭の中に 広いウッドデッキと その奥に小さな小屋があります。

30年ほど前、Nさんご夫婦は中古住宅を購入。
この家で二人のお子さんを育て、巣立っていきました。
そして定年を数年後に控えたとき、冬暖かく 二人にちょうどよい大きさの
家に暮らしたい と考えはじめ、今の家を建て替える決心をされました。

Nさん宅には、ずっと大切にされてきた 古くて作りのよい家具がたくさんあります。
引越して驚いたのは、この古い家具が 新しい家にしっくり馴染んだこと。
「以前の家にあったときより なんだか良い家具に見えるんですよ。
この本棚、まるでずっと昔から ここにあったみたいに、いい感じでしょ(笑)」
とご主人。

この家には、和室から外へ出たところに、離れの小さな小屋があります。
ここは、当初ご主人の趣味のロードバイクの自転車を整備・保管する場所に
なる予定でしたが、自転車に代わり 大きな書棚とお気に入りの机と椅子が入って、
書斎として使われています。本が好きなご主人は、朝ここで本を読んだり、
考え事や書き物をすることが多いといいます。

また友人の多いお二人は、広いデッキや庭を生かして 時折りBBQや
ホームパーティーを開いて 賑やかに過ごすようになりました。
「前からこんな暮らしがしたかったんですよ!」
と語る奥さんの笑顔から、今の暮らしを愉しんでいる様子が 伝わります。

この小さな家は、Nさんご夫婦の穏やかな暮らしに 豊かな彩りを添えてくれました。

 

プランの始まり

Nさんご夫婦との出会いは、私たちの自宅の内覧会でした。
お二人は 3時間ほどじっくりと見学され、ここで見た
『木の外壁・木のお風呂・全開できる木のサッシ』
をとても気入ったので ぜひ自宅にも、と強く希望されました。

その後、打合せでNさんのお住まいに伺った際、
家並みの合間から 一か所だけ海のみえる場所が。
海が近くても、住宅街ではなかなか見えないので
「新しい家にも こんな場所があったら、気持ちいいだろうな」
と印象に残り、プランに生かしました。

Nさんの敷地の西側には、広い駐車場と お庭がありました。
そこで、古い家を残したまま新しい住まいを作り、
完成後に引越してから取り壊すことに。

限られた条件でのプランでしたが、ワクワクする離れの小屋があったり、
収納・洗濯・物干し・家事室をまとめた便利なスペースがあったり、
海や庭など 眺めのいい居場所がたくさんあったり。
毎日が楽しくなる仕掛け いっぱいの住まいが 出来上がりました。

スペック

工法・仕様在来軸組み工法 FP工法
用途専用住宅
家族構成夫婦
建設地新潟市西区
延床面積108.06㎡(32.6坪)
設計・施工山川建築事務所