スマートメーターに交換、送信機なしを希望

東北電力から届いた工事のご案内。

 

アナログメーターから

スマートメーターに交換というもの。

 

スマートメーターには

送信機が付いていて、

ウェブ上で電気の使用量を

確認できるようになります。

 

しかし我が家は、

スマートメーターから

この送信機を外していただきました。

 

*****

 

建築関係者なら

「お客様にとても便利」

と、おススメするのが

一般的と思います。

 

しかし、

山川建築事務所は

このような時に

それが

「本当に必要な機能かどうか」

 

立ち止まって考えます。

 

便利さの反対には

不安要素も付き物。

 

取り替え前、

東北電力にスマートメーターについて

確認したところ、

 

「スマートメーターからの送信電波による

健康への影響について、

少なからず報告があります」

 

とのことでした。

 

スマートメーターによる

健康被害について、

以前から

あちこちで見聞きしていたので、

最初は

メーター交換自体をお断りしました。

 

しかしメーターにも

10年ほどの使用期限があり、

しかも今後は

スマートメーターしか

供給されません。

 

東北電力の担当者に相談したところ、

メーターから

送信機を外せるとのこと。

 

我が家は、送信機なしの

スマートメーターとなりました。

 

 

我が家のメーターボックスは

道路際にあるため、

歩行者への健康被害も

心配ありません。

(電波に過敏な方もいらっしゃるのです)

 

*****

 

このような転換期は

いつも注意しています。

 

そして、

一番怖いのは

「無関心」

です。