三世代リフォーム③プランのお話1

今回はプラン=計画の中の、間取り変更について。

前回の記事はコチラ

リフォームのご依頼をいただき、最初にご不便を感じている点やご要望をお聞きしました。

 

・子供部屋が欲しい(現在は和室8帖に娘さんお二人)

・おばあちゃんの部屋を日当たりの良いところへ。

・仕事の時間帯の違いで睡眠を妨げないよう、ご夫婦の部屋を分けたい。

・リビングを広くしたい。ソファとテーブルで狭い。

・キッチンを使い良くしたい。娘さんたちも料理好き。

・洗濯干し場をリビング奥の元・書斎から違うところに。

・納戸が必要かな?

 

その他にも たくさんありましたが、間取りに影響したのはこんなところです。

家全体で誰がどこの部屋にするか、

間取りの変更も考慮しながら、整理していきます。

 

そんな中から、リビング・ダイニング・キッチンについて。

 

実は、

テレビからテーブルが置いてある辺り、

柱の右側は元々キッチンでした。

柱は2階を支える大事なものでしたので、抜かずにそのまま。

 

奥の おばあちゃんの部屋をキッチンに改装。

リビング・ダイニングを広くして、

快適に長居できるよう間取りを変えました。

ちょうど壁の向こう側にアイランド型キッチンがあり、

左右からグルグル回れるようになっています。

(回遊式の導線計画)

 

 

赤いキッチンは、お姉ちゃんの希望でした。

娘さんたちが打ち合わせから参加していたのも嬉しかったですね。

 

窓の上には、ちゃっかりネズミが。

まちなか山荘リフォーム|キッチン

もともと料理好きな二人の娘さんたちも、

さらに料理や食事の準備が楽しめるようになりました。

カスタマイズされたキッチン。

使い慣れてきたようです。

 

次回はプランのお話2です。

おばあちゃんの部屋は明るい南側へ移りました。