ナチュレ片山の2階へ上がってみた

こんにちは、山川まさよです。

前回に引き続きナチュレ片山さんの2階をレポートします。
2階は、建築やインテリアに興味のある人に 楽しめる空間となっていました。


まず建物入り口正面の 木製回り階段を登っていくと、吹き抜けに大きな照明器具(アーティチョーク)が見えてきました。

階段をのぼりながら様々な角度から眺めますが、見事に光源が見えません。
間違いなく本物です!
実物を見たのは初めてです。

それもそのはず、2階には新潟発上陸の『ルイスポールセン』が入っていました。
ルイスポールセンとは、デンマークの老舗照明メーカー。シンプルで美しいデザインと、
眩しさを抑えた質の良い光が有名ですが、とても高価なため、偽物も多く作られています。
(偽物は ランプが直接見えて 眩しいです。)


階段を上がりると、セレクトショップ『KATAYAMA EIGHT』が。

入り口近くは、北欧雑貨と国内外の上質な服飾雑貨や、新潟の工芸品(デザインが良い!)
が置いてあり、県外の方へのお土産にも使えそうに感じました。

そして奥へ進むと、ルイスポールセンとその隣に デンマークの上質な家具メーカー『フリッツハンセン』の展示スペースが。
新潟で現物をこれだけ揃えているのは ここだけかもしれません。


セブンチェア勢ぞろい。
こんなにさまざまな素材と 色とりどりのセブンチェアを 見ることができます。


ヌメ皮のエッグチェアとスワンチェア。
60周年記念限定品だとか。経年変化が楽しめそうです。

購入の予定はありませんが、目の保養になりますね。
新潟にまた面白いお店が増えて 嬉しいです!